引越し専門で40年以上の歴史が持つ安心感

トップページ
お気に入りに追加
  

引越し専門で40年以上の歴史が持つ安心感

アリさんマークの引越社は昭和46年の創業から、引越だけを扱っています。

そのため、比較的歴史の浅い業者や、他の荷物の輸送もしている業者、あるいは下請けにまかせてしまう業者などに比べ、安心感があります。

 

そして、長く続けているためさまざまな経験があり、ノウハウも蓄積されている、ということ以外にも、作業員をすべて身元の保証されている正社員にするなど、この安心感を高めるための努力を続けています。

ネット上でのクチコミなどでも、こうした部分は高く評価されています。

 

引っ越しプランは、単身用、家族用、長距離用という三つのカテゴリーに分けられ、さらにその中にいくつかのプランがあります。

 

しかし、「ダンボール10個まで」、「ダンボール15個までとテレビなど」という荷物の量で決まる単身用や、「すべてアリさんが担当するか」、「JRの貨物列車やコンテナ便を利用するか」という長距離用に対し、家族用は「自分で荷造りと荷ほどきをするか、しないか」程度の違いしかありません。

 

また、単身用でも荷物が中途半端な量の場合は一つ上のプランを選ぶことになるため、場合によっては豊富なプランを用意している他社よりも料金が高くなってしまう可能性があります。

ですが、用意されているプランで問題無い場合は他社よりも安くすんだ、という経験談も多く見かけられます。

 

その他、作業が終了してからの10分間、簡単な手伝いなどを頼める「とっておきサービス」の存在や、ハウスクリーニングや害虫防除といった有料サービスなど、細やかな気配りも魅力となっています。