通勤するエリアによって住む所も変えられる東京

トップページ
お気に入りに追加
  

通勤するエリアによって住む所も変えられる東京

東京は、多方面にオフィスがある都市の為、初めて東京に住む人なら、まず職場へ快適に通勤できるかを考えて、住む所を決めるのがお勧めです。

 

多くのオフィスが立ち並ぶ、新宿に職場がある場合には、中央線沿線の地域がお勧めです。

新宿まで中央線一本で行く事ができる他、自然豊かな環境も多く、人気のエリアとなっています。

 

中央線沿線のエリアを見てみると、住みたい街ランキングに上がる吉祥寺が代表的です。駅前の雰囲気から多くの人に人気となっています。

吉祥寺では家賃が高いと感じたら、三鷹や西荻窪もお勧めです。三鷹は始発駅の為、新宿までも毎日座って通勤できます。

 

西荻窪は、武蔵野線も乗り入れをしているので、埼玉県方面へのアクセスも良好になっています。いずれのエリアも、環境の良さから子育て世代にも人気となっています。

 

おしゃれな街に住みたいと思ったら、下北沢です。

下北沢は、小田急線沿線にありますので、新宿まで一本で行く事ができます。

 

また、小田急線沿線には、狛江や千歳船橋など、住宅街が広がり、かつ東京都内の中でも田園風景も広がるエリアもあります。静かな環境に住みたい方にはお勧めです。

 

次に、職場が東京や上野方面にある時には、神奈川県側なら蒲田、千葉県側なら千住や亀有がお勧めです。

蒲田は、工場も多い都市で、川崎市とも隣接しています。

 

千住や亀有は、下町の情緒を残している都市で、住宅街としても人気です。蒲田は京浜東北線、千住や亀有は常磐線で東京や上野へ一本でアクセスできます。