時間に余裕がある休日に依頼しよう

トップページ
お気に入りに追加
  

時間に余裕がある休日に依頼しよう

引越し先が決まった段階で、なるべく早く見積もりを行なうことが大切ですが、個別に引っ越し業者へ見積もり依頼すると手間が掛かります。

引越し侍ならば、現住所と転居先の両方を正確に入力して、ある程度の荷物を登録しておくことで、対応可能な引越し業者からの相見積もりを取ることが可能です。

 

最初に引越し侍から入力して、数分後には引越し侍から直接電話が掛かってきます。

この後で見積もり希望先の引越し業者から一斉に電話連絡が入ることと、電話連絡を止めたい場合に掛ける電話番号を伝えられます。

 

他の引越し見積もりサイトとは異なり、引越し侍ならば専用電話番号に依頼すれば案内自体を止めることが出来る点が大きく異なります。

訪問見積もりと荷物の量に基づく電話見積もりの2種類のうち、引越し業者により採用しているシステムが違うので、全ての引越し業者が訪問見積もりとなることはありません。

 

しかし、荷物量を正確に把握するためには、引越し業者による訪問見積もりを受けることが大切で、電話による見積もりだけでは引越し当日にトラックに荷物を積みきれず、積み残しや追加料金請求をされる可能性があります。

 

女性の一人暮らしなど、男性が見積もりに来ることに抵抗が有るばあいには、最初から女性同伴見積もりを依頼出来る引越し業者があるので、電話連絡時に見積もり担当者を女性にするか、女性同伴を依頼しておくと不安を解消出来るでしょう。

 

引越し当日も、女性作業員を含めることが出来る引越し業者もあるので、価格だけでなく安心を購入すると考えて様々なプランを比較してみると失敗したと思わずに済みます。